会話の中の磯子の歯医者が気になる

その他

友達と食事中に、隣の席の人たちが歯医者の話をしていました。
しきりに「あそこの歯医者、あそこの歯医者」と言っているのですが、それは相手の友達に伝わってないような感じです。
私も聞いていて、あそこの歯医者なんて言われても分からないなぁと思っていたのですが、よくよく聞いてみると、磯子の歯医者と言っているようです。
話してる人はちょっと年配の方で、滑舌が悪いというか、しゃべるのに特徴がある人なので、聞き取りにくい言葉は満載です。
磯子の歯医者以外にも、正直、何を言ってるのか分からないような単語も多くを聞こえます。友達とご飯を食べに行ったのに、そちらのテーブルの話が気になって、友達との会話の内容が頭に入ってこないと言う有様です。
しかし、友達もそっちの会話が気になったようで、私と同じことを考えていたようです。
きっと方言もあるので、余計に分かりにくいのかなあと言う感じもします。
私自身も標準語をしゃべる人ではないので、人から聞くとわかりにくい言葉があるのかもしれませんが、その人はかなりのものです。
なんとなく一緒に話をしてみたい気分にもなってしまうのですが、全く知らない人に話しかけるなんて言う事はできないですからね。
磯子の歯医者の話も、結局はその歯医者はどうだったのかという事は全くわからないままでした。
そこの歯医者がとてもいいのか、悪いのか、と言うのも、もう一度聞いてみたい気がします。